English Japanese トップページ企業概要製品紹介販売代理店情報
製品インデックス
電力校正
TYPE 1010A
自動計測

スキャナ
TYPE 2301S
TYPE 3116M
TYPE 3108B
低熱起電力切替スイッチ
TYPE 9610A
校正ソフト
TYPE 4031A
792A自動化
TYPE 2011A
TYPE APSU792A

計測用変成器
変流器各種

ディケ−ド変成器
TYPE 6430A
TYPE 6435A

TYPE 6415A
TYPE 6425A

高精度分圧計
TYPE 6401A
誤差補償変流器
TYPE 6460A
TYPE 6461A
TYPE 6462A

LCR標準器
TYPE 6100A
TYPE 6100B

TYPE 6230A
TYPE 6233A

TYPE 6300B
HCSシリーズ
HLSシリーズ
WCSシリーズ
WRSシリーズ
可変LCR
可変抵抗器
TYPE SDR4-A
TYPE SDR4-B

可変コンデンサ
TYPE SDC4
TYPE SDC5

可変インダクタ
TYPE SDL4-H
TYPE SDL4-L
超高精度高電圧
キャパシタンスブリッジ
TYPE 1210-A
ノイズ対策部品
(零相リアクトル)
TYPE FCR
TYPE TCR
疑似電源回路網
TYPE 1120A
TYPE 1130A
マルチ・メカニカル・スキャナ TYPE 3116M

(前面)

(コンタクト時)

(非コンタクト時)

(背面)
TYPE 3116M(BNCコネクタ対応品)
本器は、入力信号を出力16チャンネルの何れかに機械的(リレーを使用せず)にコネクタの抜差しのみで出力するスキャナです。GPIBインターフェイス機能を有しておりますのでリモートコントロールが出来ます。
1.用途
1.1 LCRメータ、LCR標準器の自動校正
1.2 マルチメータ、オシロスコープ、記録計、周波数カウンタ等の自動校正
1.3 電気部品(抵抗、コンデンサ、コイル等)の評価試験等の自動化
2.特徴
2.1 リレー未使用のためケーブル(50cm以下)分の誤差しか発生しないので高周波での使用も可能
2.2 入出力端子を変更する事(カスタム対)により、高電圧及び大電流の測定にも対応可
2.3 各チャンネル間での誤差要因が殆どなく、自動計測に最適
2.4 コンタクト交換が容易。コンタクトの使用回数を自動で記憶しますので、交換時期の判断が可能
3.仕様
3.1 入力端子 1 CH(4線)
3.2 出力端子 16CH(4線×16)
3.3 切替時間 6秒+(0.5秒×チャンネル間隔)
3.4 コンタクト寿命 10万回以上
3.5 本体寿命 100万回以上
3.6 内部ケーブル長 50cm以下
3.7 インターフェイス GPIB(標準装備)
3.8 寸法(W×H×D)mm 430×450×230
3.9 重量 約13kg
  • 当社では、カタログ以外の製品も個別に受け賜りますので御相談下さい
  • 入出力ケーブルもオプションで用意してあります。
  • カタログの仕様は、改良により予告なく変更することがあります。